2010年12月04日

宇宙戦艦ヤマト

よく妻と息子達はポケモンやハリポタを観に行っていますが、家族揃っての鑑賞は「名探偵コナン・紺碧の〜」以来です。
そのため実写版『宇宙戦艦ヤマト』は、久し振りに私が観たいと思った映画です。
とは言え昨年公開されたアニメの『復活編』も観に行っているので、単なるヤマト好きなだけかもしれませんが…
ひとつ断っておきたいのは私は松本零士アニメの申し子であり、その影響で息子もビデオはもちろん関連ゲームをやり込んでいます。
そんな我が家は鑑賞後にはパンフレットに見向きもせず、ターゲットはヤマト世代らしく並べられたアニメ版グッズのデスラー総統の下敷きを購入しました…
posted by バス釣職人 at 23:55| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活くにがみ屋

息子(弟)に丸ラーメンを与えた妻は“ぼっか●やきそば”に向かったと思われたのですが、意表を突いて‘つけめん’を手に戻って来ました。
それも味こそ醤油・味噌・塩と異なるものの、続けて3人前を運んで来ました。
いつもならバラバラな品を並べて好みで選ぶのですが、同じ店で揃えるとは異例です…
それでも始めに汁を交換して味見をすると、私は醤油・息子(兄)は味噌・妻は塩味に落ち着きました。
現在の“くにがみ屋”は「つけめん専門・種子島商店」と名乗っているのですが、以前の店舗と同じなのでしょうか?
…とは言え、ここの‘つけめん’は私が苦手とする酸味が感じられないうえに麺が大盛でも価格が変わらないのが魅力です。
posted by バス釣職人 at 23:38| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸醤屋ラーメン

本日は息子(弟)が学校行事・息子(兄)は遊びに行ってしまったので、昼間は妻の買い物に付き合いました。
夕方になって息子達が帰宅すると、久し振りに港北ニュータウンの【ノースポートモール】へ向かいました。
目的は映画を観るためですが、上映時間まで余裕があったので3Fフードコートで腹ごしらえです。
最近は飽きてしまった感のあったラインナップでしたがインド料理店がお目見えしたり“くにがみ屋”が復活していたりと多少の目新しさがありました。
しかし息子(弟)はラーメンを食べたがったので、以前から変わらない“丸醤屋”の醤油ラーメンとなりました。
posted by バス釣職人 at 23:02| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。